読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加してみた

FX歴1年弱でガチトレFXに出会い、まったく勝てない状態から脱却する俺の話(17/02/21リアル突入)

ガチトレFX 「再開」

反省

お久しぶりです。

 

最近色々とあったので、ブログを書くのサボってました(汗)

とはいえ、祖父もまだ入院中なので、以前ほどの頻度では更新できないと思いますので、予めご承知おきください。

 

それはさておき。

最近ちょっとトレードの調子が微妙なので、昨日今日と「なんでかなぁ」と自己分析してました。

まぁ、ようは私がアフォなだけでしたが(汗)

長期足で狙う方向を考える時、視点が当初考えていたのからズレてました。

私のやり方だと、4時間足と日足の1G全体で、「こっちに流れがあるな」とか、「日足と4時間足は合ってないけど、4時間足が強めだからこっちに合わせるか」とか考えるんですが。

なぜか、4時間足の短期紫ばかりクローズアップされてました。

一応、全体は見ているのですが、短期紫の進む方向と上位足見て、こっちかなとか変な考え方になっており。

そりゃ、チャンスも逃すわというわけで。

 

あれだ。

その場その場の動きにばかり目が行っていたのが、不調の原因。

そうじゃなくて、4時間足と日足から「どちらに流れがあるのか」と「これからどう動きそうか」、「現在の状態から想定したエントリーまでのシナリオ」を考えるべき。

 

例えば、昨日のポン円。

日足は強い上気配で、4時間足は1Gが張り付き、かつ紫が単独で動いているが、下降気配は見られず、上気配。

じゃぁ、ここからどう考えるかというと、言うまでもなくロング狙い。

もちろん、ロングで狙えるポイントが出るまで、短期的にショートを狙うのも有りだろう。

15分足辺りなら、Bっぽいし十分狙っていける。

もちろん、逆張りなので狙わないのもOK。

そして、4時間足の短期紫が反転→確定した後、または下の方の足で反転を確認後、ロング目線で狙っていけばいい。

 

まぁ、何がいいたいかというと。

「近視にならず、全体からしっかりと動向を予測し、場が整ったときを狙いましょう」

ということ。

 

・・・当たり前だよなぁ。

なんで今さらこんな状態になっているんだ、俺。

(; ・`д・´)