読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加してみた

FX歴1年弱でガチトレFXに出会い、まったく勝てない状態から脱却する俺の話(17/02/21リアル突入)

ガチトレFX「8/15のトレード」の話

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

先週の前半は「ジッジの白内障手術あれこれ」、後半は「用事多々」といろいろあってまるっとノートレードでした(汗)

インジについては「欲しい!」というコメントがあったので、空き時間でさっさと記事作成していて、一応監視もしてましたがタイミング悪くといった感じ。

今週も値動きは微妙そうですが、先週がこんな感じだったので今週はしっかりやらないと。

 

で、・・・この後所用で抜けるのでここまでの成績。

1戦0勝1敗の-11pipsです(汗)

週明けからスタートが悪いですね。

 

■1敗

30分:D
 5分:A(になりそう)
 1分:A+C

エントリーは10時50分前、通貨はポン円です。

先週末の指標の下落の流れを引き継ぎ、長期は下落気配継続。

その状態で明確なDが確認できたため、5分でエリアへの収束を待ち、1分のPOを確認してクロスαでエントリー。

ですが、1Gはいい感じに深い位置からPOだったのですが、鉄板というには2Gの角度が微妙で、3Gの並び・角度もダメだったせいか、そこから再度切り返して上昇。

(後々じっくり見ると、1Gの勢いも微妙ですね(汗))

で、私は損切りをタイトに設定する派なので、直近高値の少し上に設定した損切りラインに引っかかって決済。

結果として、損切り後に5分でA+強ダイバー、1分も鉄板の条件が揃ってしばらく下降が続いており、典型的な「下足の判断誤り」という形ですね。

損切りをもっと取っとけば良いんじゃね、と思うかもしれないですが、自分的にそれはしっくり来ないので)

 

先々週も「下足がしっくり来ない」ということで何度もエントリー→イグジットを繰り返した経緯があるので、下足の判断をしっかり磨くのも今月の課題ですね。

明確に反転した所でエントリーするのが一番ラクなんですがね(B+CやB+D)。

 

「山・谷を越えたところで入る」

これが大事。焦って、あるいは勿体ない精神でエントリーすると、基本ろくな事にはならないからね。

 

追記.

出かける前にユーロオージーで1Hが良い感じのクロス、かつ15Mも強ダイバーになりそうだったので、18時手前にロングエントリー。

その後、しばらく放置で23時の大陽線でクローズ(+46pips)。

( ̄ー ̄)bグッ!